経済ニュースで知るスリランカ 〜 2021年5月21日

アーユーボワン!

本日深夜からロックダウン。
しばしこもります。
在スリランカの皆さま、耐えましょう!

買い物行っとかな。
ビールしこたま買っておかな。

スリランカのコロナ関連ニュース

今朝の時点で、スリランカ国内の
感染者154,786人(前日比3,443人増)、
死者 1,089 人(前日比 38人増)。

感染者数、連日の3,000人超。

フェルナンドプル・コロナウィルス
予防担当大臣は、検査されていない
コロナウィルス感染者数が陽性
判明者数の3倍にのぼる可能性があり、
感染拡大防止のために少なくとも
2週間のロックダウンが必要だと述べた。

やKida
やKida

ヤ・メ・テ。。。

スリランカ国営医薬品会社(SPC) は
中国シノファーム製コロナワクチン
1,400万回分を購入。そのうち
300万回分が6月初に到着予定。

中国政府が寄付する同社製ワクチン
50万回分とは別の数量。
【参考】2021年5月20日ニュース

スリランカのビジネスニュース

税関当局の統計 及び スリランカ輸出
開発委員会(EDB)の推計によると、
2021年4月の商品輸出額は
前年同月比+183.0%の 7.9億米ドル。
コロナ危機第一波が襲った前年同月
の急落からは回復。

2021年1〜4月累計の商品輸出額は
前年同期比+29.6%の37.0億米ドル。

【2021年4月の主要セクター輸出額(前年同月比)】
・アパレル:4.62億米ドル(+49%)
・紅茶:7,926万米ドル(+1%)
・ゴム製品:6,474万米ドル(+151%)
・ココナッツ製品:5,576万米ドル(+100%)
・スパイス・エッセンシャルオイル:2,246万米ドル(+86%)

【2021年3月の国別輸出額(前年同月比)】
・アメリカ:2.05億米ドル(+304%)
・イギリス:6,834万米ドル(+359%)
・インド:5,391万米ドル(+366%)

5月20日(木)、国会はコロンボ・
ポートシティ経済委員会法案を可決。
賛成149票、反対58票。
政府は最高裁判所の提案に基づいて
20以上の修正案を提出していた。

Kida
Kida

ポートシティ開発の
根幹となる法律可決。
実際の開発、投資へ。

議論はありますが、
そう大きな混乱なく、
という印象です。

5月20日(木)、
ナマル・ラージャパクサ青年・
スポーツ大臣は、経済特区となる
ポートシティに、ビットコインなど
仮想通貨の取引所を導入することが
必要だと述べた。

・この前日、中国人民銀行は仮想通貨の取引と使用の禁止を発表していた。
・スリランカの中央銀行は国民に、仮想通貨の投資や使用には大きなリスクがあると警告。
【参考】2021年4月10日のニュース

一方で、スリランカ国内では若者を中心に仮想通貨の取引が行われているという。
 仮想通貨購入に使用されるデジタルクレジットの一種「テザー」(*1テザー=1米ドルに固定)100個は、約22,000ルピー(約13,200円)で販売。100米ドルの為替レート20,300ルピー前後よりも約10%高い。

Kida
Kida

ナマル大臣の発言、
に意味があるような。

国営スリランカ航空は、世界最大の
航空宇宙企業アメリカ・ボーイング
覚書(MoU)を締結。
機体・部品メンテナンス、
トレーニングなどで提携。

繊維生地メーカー Teejay Lanka PLC は
2020年第四四半期(1〜3月)決算を発表。
コロナ危機の混乱のなかだが、

同社はインド工場の拡張を進めている。
2,600万米ドルを投資し、
生産量を20トン/日に拡大、
売上3億米ドルを目指す。

【四半期】
連結売上高: 前年同期比 40%増の97.7億ルピー(約58.6億円)
税引前利益: 前年同期比 67%増の9.0億ルピー(約5.4億円)

【通期】
連結売上高: 前年同期比 4%減の318.5億ルピー(約191.1億円)
税引前利益: 前年同期比 5%減の26.5億ルピー(約15.9億円)

ロンドン証券取引所グループ(LSEG)
技術開発部門LSEG Technology Sri Lanka
のトップ、共同責任者のインタビュー。
同社はロンドン・香港・ヨハネスブルグ

ほか世界中の証券取引所・決済機関を
顧客に金融市場サービスを提供。
【参考】2020年11月4日のニュース

・LSEGは規制が厳しく非常に複雑な世界各国の金融市場で事業を展開。
 LSEG Technology Sri Lanka は親会社であるLSEGに市場インフラのコア技術を提供する役割を担う。具体的には、LSEG の取引・市場監視プラットフォームとLCH(London Clearing House)の株式決済プラットフォームを動かすソフトウェアを提供。機能性、パフォーマンス、耐障害性の点で世界トップクラスのソフトウェア製品を、常に稼動する環境に提供し、LSEGの成長をサポートする。非常に重要なソフトウェアであり、稼動に影響を与える事態が発生すれば、世界の市場に悪影響を及ぼし、結果として世界の主要経済にも悪影響を及ぼす。
・我々の仕事ではアジェンダとビジョンの明確化が重要。
 規制が厳しい大規模な多国籍企業で活動するため、優先順位が相反する可能性がある。ビジネスの背景を常に明確にし、我々の仕事が大局的にはどこに位置するかを明らかにすることが重要。
 大企業では、曖昧なビジネスケースや冒険的な変革計画が「長期的にはいずれうまくいくだろう」との口実で、結果が出ないまま何年も続くことがよくある。こうした「長期的な罠」を避けるため、「長期的な成功は『短期的な成功』の積重ね」と常に言い聞かせ、共通ビジョンに集中して忠実であり続けることができる。そうでない場合やビジョンが変わった場合には、すぐに軌道修正ができる。

人生にはムダも必要、な情報(今日のムダ)

心にしみる。

海外(南アジア)で働くということ。

続・海外(南アジア)で働くということ。

ストゥティ! (ありがとう!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました